原発事故の直後から食の安全性が叫ばれています。放射能は未だに不明なところが多く、国の基準は絶対的なものではありません。当然ながら関東よりも西日本や九州などの地域は、放射能の汚染がかなり少ないので、通販で安全野菜を入手することもありえます。

ネット通販(ネットスーパー)で安全な西日本・九州野菜を入手

放射能汚染について、安心な野菜を手に入れる方法としては、
通販という手段があります。

通販でなま物を入手するというのは、
配送の面でいろいろと面倒なことがあると思うかもしれません。
しかし、運送業界は日々進歩しており、
配送料や日数も含めて、全国各地まで利用できるようになっています。

遠方だと送料が数百円高くなるでしょうが、その場合にも対策はあります。
例えば近所の人で共同で購入する方法です。
この方法を使えば、配送に関する負担はかなり軽減するでしょう。
その他、各種の通販企業によっていろいろなサービスがあるので、心配ありません。

ネットで安全な野菜、
特に西日本や九州など、
放射能汚染に関してより安全性の高い地域からの通販は、いくつもの企業が手がけているようです。

例えばオイシックス(Oisix)という企業では、
農薬をはじめとして、放射能についても独自の検査を行っており、
その上で全国各地から自分の目的にあった野菜を入手することが可能です。

農薬などを見ても、慣行的な基準値より、さらに厳しい独自の基準、
また、放射能については、不検出の食材のみを子供向けとしてまとめて販売するなど、
独自の安心なサービスをおこなっています。

また、九州専門の野菜通販サイトなどもあります。
参考までに、一番遠い北海道までの送料を見ても、1200円ほどとなっています。
安全を手に入れるには、それほど負担にはならないでしょう。

 

このページのトップへ